ブログ作成

HPに使うフリー画像の入手先

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

HPをつくるにあたって、どうしてもテキストだけでは味気ない感じになってしまうため、画像を使いたいと思うかもしれません。

この時に実は本格的に稼いでいるサイトではしっかりと写真についても著作権対応をしていることが一般的です。

 

著作権対応は主に下記の二通りです。

◆自分の写真

まず自分で撮影した写真で適当なものがあればそれを使用します。これは基本的には誰かの迷惑にならなければ問題にならないかと思います。

 

◆フリー画像の入手

ただ、手持ちの写真がないこともよくあります。このような時に実は勝手にどこかのサイトからコピーしてくるのはNGです。

使うのであれば、必ず著作権フリーのサイトの画像を使用する必要があります。

写真の下にクレジット表記が必要な画像もあれば不要な画像もあります。

(注:クレジット表記とは(Source: www.freeimages.co.uk))のようにどこから入手したか明示することをいいます。)

上の画像はクレジット表記が不要な街画ガイドのサイトより頂戴しております。

 

◆商用・非商用利用問わず無料で利用可能(クレジット不要)

街画ガイド

 

◆商用・非商用利用問わず無料で利用可能(クレジット必要、一部有料)

FreeDigitalPhotos

FreeImages

 

その他にも写真を使いたいと思うシーンはよくあるかと思います。

もっと他にも多くの写真を使いたい、そんな時に便利な方法を次に紹介したいと思います。


【閑話】世の中の裏側を確認するとても簡単な方法

moon

(Source: www.freeimages.co.uk)

ブログで稼ぐこととは直接関係のない話です。

世の中のサービスやモノで割高なものを見分けるとても簡単な方法があります。

それはアフィリエイトに登録することです。

別にアフィリエイトサイトを作ることを薦めているわけではなく、単に登録するだけです。

 

アフィリエイトサイトで有名なものには

 

A8

Rakuten LinkShare

ValueCommerce

 

などがあります。(薦めているわけではないのでリンクは貼りません)

 

他にも楽天やらAmazonもありますが、1%等のほぼ一定料率のため世の中の裏側を見るという意味ではあまり参考になりません。

 

これらの内のいくつかに登録し、報酬額の高い順に並べるととても報酬金額の高いものが見つかります。

 

特に高いのは、ダイエット、金融、クレジットカード、回線契約、転職・人材紹介などであり、具体的な名前が知りたければ、それぞれに登録すればご自分の目で確認できます。

 

これらの報酬額が高いということはそれだけ利幅が大きいつまり割高な商品、サービスだということです。

また、ネットサーフィンしていて出会う一見するとまとめサイトのように見えるサイトであっても、これら報酬額の高い商品、サービスを薦めるようなサイトがあれば基本的にはアフィリエイトサイトというわけです。

 

ネット関連の不労所得を得ようとブログを開設したりすると副次的にこのような世の中の裏側を垣間みることもできますので、興味がある方はいろいろと確認されてはと思います。


Googleアドセンスへの登録はある程度サイトができてから


ブログを作ったら次にGoogleアドセンスの広告への登録をすることになりますがここで注意点があります。

Googleアドセンスへの登録には審査があり、実は結構審査に通らない場合があります。

このため、少なくともGoogleアドセンスへの登録の前に、Googleの広告主が広告を掲載したいと思える程度、例えば20記事程度は掲載した後の方がよろしいかと思います。

 

具体的な登録方法は下記のリンクよりご確認ください。

Googleアドセンスへの登録方法

Googleアドセンスへのサイトの登録について

広告ユニットの作成

 

◆広告の設置場所について

実際の広告の表示場所については当サイトを参考にしてみてください。

当サイトでは右端に縦長(テキスト/イメージ、160×600)、各記事下に四角(テキスト/イメージ、300×250)の広告を設定しています。

 

よくある上のバーナー部分はクリック率が著しく低い割に広告サイトのイメージがつくためおススメできません。

また、あまりに多くの広告を設定しても表示されず空白になりますので3個程度に抑えるとよろしいかと思います。


優良なドメインを取得した場合に確認するべきこと 

mumudomain

優良なドメインを取得した場合についての注意するべきことを書きます。

 

この「ゼロからの不労所得への道」はfuroshotoku.comというドメインを使用していますが、当初はアクセスが本当に全くありませんでした。

Googleに登録されるまで時間がかかるのは普通ですが、今回はあまりに反映されないためウェブマスターツールを確認してみました。

 

すると、ゼロが取得したばかりのfuroshotoku.comというドメインについて、なんとGoogleによる手動によるスパム対策がかかっていたのです。

どうも調べてみたところ、過去にこのドメインを所有していた方がスパム行為等をされていたようでGoogleによる手動スパム対策により全く検索に引っかからない状態であったようです。

推測ではありますが、おそらくこの対策を取られたために、過去の所有者がfuroshotoku.comという優良なドメインを手放したのではないかと思います。

 

取得日を明記した上でスパム行為に心当たりがないことを上記のウェブマスターツールより申請したところ、一週間程度で手動スパム対策は解除されました。

もし、ゼロがこの申請をしなければほぼ永遠に検索には引っかからないサイトになっていたところでした。

 

ドメインを取得し、ある程度記事を書いたにもかかわらず、検索で全く引っかからない場合にはウェブマスターツールで確認されることをお勧めします。