ブログ作成

サイト作りは慣れれば3時間程ででき、4日目には初広告収入を得られるようになります

horses

ゼロです。

 

これは一つ目のサイト作りと運営に慣れた後の話ですので、いきなりの初心者ができるという話ではありません。

でも一つ目のサイトをしっかり作り、ある程度継続して運営していくと次のテーマが思いつくことがありますので、その時の参考にしてくださればと思います。

 

まず、一つ目のサイトをしっかりとWordpressで作っているということが前提としてあります。

いちいちHTMLなんかで書いていたら、次のサイトを作る時に使い回しがあまりできずに苦労します。

 

◆既存のWordpressのサイト(以下、既サイト)

◆新規にWordpressで作ったサイト(以下、新サイト)

 

以下は、実際に最近作ったダイエット関連のサイトを作った時の流れです。

(1)ドメイン取得(今回はサブドメイン作成) 

作成自体は30秒程ですが、反映に約1〜2時間程かかりますので気長に待ちます

 

(2)Wordpressのインストール

ゼロはロリポップのレンタルサーバーを使用しているので簡単インストールで30秒程。

 

(3)Wordpressの設定

面倒なのはプラグインのインストールなので、既サイトのプラグインをそのままコピーします。

ついでにテーマもコピーするとカスタマイズもそのまま持ってこれます。

コピー後には既サイトを参考に、新サイトの設定をポチポチします。

この時にアドセンスに必要なHTMLも既サイトから同じものをコピーしておきます。

これにだいたい30分〜1時間程かかります。

 

(4)記事を書く

まずは、一つ目の記事を書きます(既にテーマが思い浮かんでる状態で記事を書くので10分程)。

 

(5)ひとまず新しいHPが完成

完成してから画像を変更したり、配置を変えたりといったカスタマイズを気長にやっていきます。

 

(6)記事の作成・投稿

これは気が向いた時に1回10分とか15分とかで適当にするのがいいと思います。あまり張り切りすぎて3日坊主になるよりは、1週間に1度でも1ヶ月に1度でも構わないので、継続することが重要です。

ただ、初回のみは新しく観に来てくれた人のために3−5記事程度はある状態に早めにした方がいいと思います。

 

(7)サイトへのアクセスを集めるその1

簡単なのは既存のある程度アクセスを集めているサイトで紹介記事を書いたり、リンクを貼ることです。

この手法を使えるようにするためには、既サイトへのアクセスがある程度集まっていることが重要ですので、複数サイトを所有するのは一つ目のサイトがある程度軌道に乗ってからの方が効率がいいと思います。

 

(8)サイトへのアクセスを集めるその2

もう一つの方法としてTwitterやFacebook,古いものだとmixi等でサイトと同じ名前のアカウントを作るという方法があります。

自分から積極的に自分のサイトのテーマに興味を持っているであろう方をまずは数百人程を検索で探しフォローすれば、そのうちの何分の一かの人がフォローを返してくれるかと思います。

適切な層にアクセスすれば、この方法により、新規のサイト閲覧者が流入し始めます。

こちらは一日にいきなり多くするというよりは、継続してフォロワーを増やしていくのがいいと思います。

 

(9)アドセンス収入の発生

サイトへのアクセスが集め始めると適切な位置に広告配置をしていれば(当サイトを参考にして構いません、ゼロの所有するサイトは全てこのサイトと同じ広告の配置です)、一定確率で広告に興味を持ちクリックしてくれる方が自然と表れますので、新サイトで初の広告収入を得ることができると思います。

今回のダイエット関連サイトの場合には、6/25日にサイトをオープンして、4日目の6/29に実際に初収入を得られました。

一度収入が得られるとモチベーションが高まり記事を継続して書く意欲が上がります。自分のモチベーションアップのためにも、早めに収入を得られるような適切な方法で始めることが重要かなと思います。

 

サイト作成の参考になれば幸いです。


ゼロの所有するサイトの総記事数と2014年4月の追加記事数は?

freeimages.co.uk nature images

(Source: www.freeimages.co.uk)

ゼロです。

ゼロが所有するサイトの内、主要サイトの記事数と2014年4月の追加記事数を公開します。

記事数は、2014年5月14日時点です。

 

◆ゼロが管理しているサイトの内の主なもの

サイトA(特定テーマ) 総数130記事 内4月一ヶ月間の追加6記事

サイトB(雑多な内容) 総数331記事 内4月一ヶ月間の追加6記事

サイトC(特定テーマ) 総数29記事  内4月一ヶ月間の追加0記事

サイトD(特定テーマ) 総数36記事  内4月一ヶ月間の追加3記事

 

サイトABCDの順は実際のアドセンス収入の大きい順です。ちなみに当サイトがサイトDです。

上位4サイトの記事数だけで総数526記事になります。

 

それに対して、前月一ヶ月間の追加記事は15記事ですが、これは多い月もあれば少ない月もあります。

 

必ずしも記事数とアドセンス収入は比例しません。稼ぐことだけを考えると特定のテーマに絞って書いた方が良いかもしれません。

ただ、ゼロの場合は、特定のテーマに該当しないことを書きたかったりすることもあるので、特定のテーマに該当しない内容は全てサイトBの記事として書くという形でサイトを使い分けています。

ある特定のテーマのみに絞ってしまい、書くこと自体が義務になると、逆に書きたくなくなってしまいやすいかと思います。

このため、あくまで自分が書きたいと思う内容からサイトを作る方が長い目で見ると継続しやすいので結果として稼げるかと思います。

ある程度同じテーマが続くようであれば、その時にそのテーマについてはサイトを一つ別に作るかどうか検討すればいいかと思います。


タイトルを「資金ゼロからの不労所得への道」に変更しました

freeimages.co.uk nature images

(Source: www.freeimages.co.uk)

ゼロです。

 

サイトのタイトルを「資金ゼロからの不労所得への道」へと少し変更しました。

Googleアドセンスは、収入自体は安定はしないものの、初期投資がほとんどいらず資金ゼロの状態から始めることができることが最も大きな特徴です。

このことをわかりやすく表現するために、タイトルにも資金ゼロを含めることにしました。

引き続き、資金ゼロからの不労所得への道をご愛顧の程よろしくお願いします。


フリー画像ならアフィリエイト画像を使うのが便利

フリー画像の入手方法についてHPに使うフリー画像の入手先で書きましたが、実は他にも便利な方法があります。

それはアフィリエイトを使用する方法です。

 

ゼロが画像用として利用しているのは、楽天アフィリエイトとAmazonアフィリエイトです。

どのように利用するかというと、まずはそれぞれのアフィリエイトに登録します。

次に商品の紹介で画像のみを選択することがポイントです。

 

あくまで目的はアフィリエイト収入ではなく著作権の問題のない画像をHPで使用することですので、本末転倒にならないことがポイントです。

 

楽天アフィリエイトの方が多種多様な写真がありますが、価格や商品説明があると画像としていまいちになるためできる限り、画像のみの方がよろしいかと思います。

ちなみに上の画像は「純金の猛虎」の写真です。このように探せばなんとも珍しいものも見つかります。

 

もう一つ、特に書籍や映画系に強いのがAmazonアフィリエイトです。こちらは写真が小さいことが多いのが難点ですが、ほとんどの書籍や映画があるのが強みです。

何か読んだり観たりした時に使い易いかと思います。


例えば、半沢直樹について書きたければ、上の画像を使うとそれだけでぐっとわかりやすいページになるかと思います。

 

探せばいろいろ見つかるかと思いますので、ぜひご活用くださればと思います。