Wordpress

WordPressで大事な更新情報サービスの設定

WordPressのテーマが決まったら次にした方がいいのはpingという通知情報の設定です。

「設定」➡「登録情報」➡「更新情報サービス」に初期設定ではほとんど入っていません。

 

ここに下記のアドレス全てをまとめてコピーアンドペースしましょう。

http://rpc.pingomatic.com/

http://www.blogpeople.net/servlet/weblogUpdates

http://blogsearch.google.co.jp/ping/RPC2

http://blog.goo.ne.jp/XMLRPC

http://ping.blogoon.net/

http://rpc.technorati.com/rpc/ping

http://ping.ask.jp/xmlrpc.m

http://www.bloglines.com/ping

http://api.my.yahoo.co.jp/RPC2

http://ping.fc2.com/

http://ping.gpost.info/xmlrpc

http://wpdocs.sourceforge.jp/Update_Services

http://rpc.reader.livedoor.com/ping

http://ping.rss.drecom.jp/

http://ping.namaan.net/rpc/

http://blogstyle.jp/xmlrpc/

http://www.blogoole.com/ping/

http://blog-search.net/up.php

http://ping.bloggers.jp/rpc/

このような設定をすることでブログで新しい記事を投稿した時に自動で知らせにいくようになるため、Google等の検索エンジンに表示されやすくなります。

 

逆にこの設定をしっかりとしないといつまでたっても検索してもHPが表示されないということもあり得ますのでとても大切な設定です。


WordPressのテーマ選択

WordPressのインストールが終わったらまずはテーマの選択です。

テーマというのはサイトの雰囲気を決める重要なものですが、あとから変更することもできますので直感でまずは選んでみてあとで気に入らなくなったら変更するというので全然問題ありません。

wordpressthema

 

ちなみにこの「ゼロからの不労所得への道」は「Magazine Basic」というテーマを使っています。

他にも多種多様なテーマを「テーマのインストール」から選ぶことができます。

 

フィルターで適当に好きな色にチェックを入れて「テーマの検索」をクリックしてみましょう。

好きなデザインのものがあったら「今すぐインストール」をクリックして、次の画面で「有効化」をクリックすることで使用することができるようになります。


WordPressの簡単インストール

レンタルサーバーの登録まで終わったら、続いてWordpressのインストールです。

独自ドメインの設定とレンタルサーバーの設定には一日程度の時間がかかることがありますので、もしうまく登録できなかった場合には一日程時間をあけると良いかと思います。

wordpresskantan

ロリポップの場合、簡単インストールをクリックすると一番上にWordPressがありますので、「利用する」をクリックします。

 

「インストール先URL」で取得したドメイン名を選択、利用データベースはそのまま表示されているものを選択です。

wordpresssetei

続いて、サイトのタイトルを入れますが、これはあとから変更できるので適当に入れても大丈夫です。

 

むしろ重要なのはユーザー名とパスワードです。

まずユーザー名はドメインとは必ず異なるものにしましょう。

 

ユーザー名がドメイン名と同じだとハッキングされる可能性がかなり高くなります。

同様にadmin等の類推されやすいものは避けましょう。

 

意外とWordpressへのハッキングは多く発生していますので、パスワードもしっかりと英数字を組み合わせたある程度の長いものにされた方が良いかと思います。

 

正常にインストールが完了したら続いて「管理者ページURL」をクリックしましょう。

このページには今後もよく行くことになりますのでブックマークの登録をしておくと良いかと思います。